So-net無料ブログ作成

☆J1リーグ-新潟、2部降格決定 ☆大相撲九月場所 -豊山、5勝2敗

J1新潟、14年目で2部降格決定。

昨日ビッグスワンスタズアムで行われた、J1リーグ第32節 アルビレックス新潟 vs ヴァンフォーレ甲府は、1-0で新潟が勝利しました。

しかし、同じく残留争い中のサンフレッチェ広島がベッセル神戸に2-1で勝ったため、新潟は16位以下が確定。来シーズンは昇格から14年目での、J2降格が決まりました。

新潟は2007年に最高の6位を記録しましたが、12、15、16年は15位と低迷が続き、今年5月に呂比須ワグナー監督が指揮を執りましたが立て直せませんでした。

2019年は、再びJ1で雄姿を見せてください。

7日目豊山、阿炎に勝ち連敗ストップ。

昨日の大相撲十一月場所7日目、豊山は十両5枚目阿炎に押し出して勝ち、今場所の成績は両力士ともに5勝2敗としました。

豊山の中日は、幕の内で前頭15枚目の錦木*(4勝3敗)と対戦します。
----------
*錦木は岩手県盛岡市出身、伊勢ノ海部屋所属27歳。初土俵平成18年三月場所、最高位は前頭6枚目。得意技は押し。

過去の受賞歴は、十両、幕下優勝が1回ずつあります。なお、直近6場所の豊山とは平成29年九月場所11目に対戦、勝利しています。

視力は0.1を切るド近眼。眼鏡をかけて土俵には上がれないし、コンタクトでは怖い。インタビュールームに呼ばれた時や、土俵外はかける。メガネがトレードマークの力士です。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。