So-net無料ブログ作成

☆J1リーグ -新潟、勝った17試合ぶり ☆高校野球・秋の北信越 -日本文理、北越がベスト8進出

J1新潟 G大阪に勝ち、今節での2部降格がなくなりました。

昨日アウエーで行われたガンバ大阪 vs アルビレックス新潟は1-0で新潟が勝ち17試合ぶりの勝利で、3勝6分20敗となり今節での2部降格がなくなりました。

後半22分、新潟ホニのクロスがDFに当たってこぼれたボールをMF小川佳純*が押し込んで先制。27分、富澤清太郎選手がケガで交代のシーンがありましたが勝ちで終了しました。

次節 第30節新潟はは21日15:00からヤマハスタジアムでジュビロ磐田(5位=14勝8分7敗)と対戦します。
----------
*小川佳純選手は、東京都出身33歳。市立船橋高校から明治大学をへて2007年名古屋グランパスへ入団。2017年にサガン鳥栖ヘ、新潟へは8月期限付き移籍をしました。

日本文理と北越が、ベスト8へ進出しました。

昨日行われた「第137回北信越高校野球大会」1回戦、日本文理 vs 福井工大福井は9回逆転6-4で日本文理、北越 vs 日本ウェルネスは5-0で北越がともにベスト8進出を決めました。

中越は富山国際大付に3-4で競り負け、初戦で敗退しました。今日の準々決勝は、日本文理が日本航空石川(石川2位)と、北越は星稜(石川1位)とベスト4進出を懸けて戦います。

日本文理 vs 日本航空石川は12:20からフェニックススタジアムで、北越 vs 星稜が10:00から福井県営球場での対戦となります。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。